FC2ブログ

日本唯一のタイル総合誌! 『タイルの本』2008年2月号

2008-06-23 | 22:07

さまざまな雑誌がありますが、タイルの総合専門誌と呼べるのはやっぱり、月刊 『TILES タイルの本』でしょう!

『タイルの友』とか『東京タイルズ』、『美しき大阪のタイル』なんて雑誌がたくさんあったら、それはそれですごいですけどね

さて、今回は2008年の2月号を見てみましょう!

タイル2


【『タイルの本』2月号の主な内容】
・タイルのある風景2 現代セラミックアートの真髄 中部国際空港セントレア ウェルカムガーデン壁画
・外断熱工法と住宅外装タイルの魅力
・新タイル建築探訪 用賀プロムナード
・TILE by TILE 美濃焼の陶壁とブリキタイル
 ほか
   ※全40頁、定価400円


【五輪の種目にタイルがあるって本当!?】

あるんです!
五輪は五輪でも、北京五輪ではなくて、技能五輪なんですが・・・。
2月号の特集は、「技能五輪国際大会をふりかえって」。
昨年行われた静岡大会の模様をレポートしています。
タイル競技は、図面や設計書を読解し、いかに正確に美しく仕上げるかというもの。
金はスイスの選手、銀はフランスと韓国。
日本の選手は、健闘するも11位。

【ブリキタイルって、なに?】

タイルって、長いこと憧れの材料だったんです。
いまも、タイル張りの建築は美しく見えるもの
高度成長期の日本では、ブリキでタイルを真似てた例があるんです!
(おそらく、世界で始めてブリキタイルに着目したのは藤田洋三さんでしょう。)
ここでは、昭和40年の美濃焼による見事なタイルと、ブリキタイルを対比しています。
どちらも、今年ブレイクするかも。

【購読方法は?】
残念ながら、書店では売っていません。
「タイルの本編集室株式会社」というところへ、直接聞いてみてください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは、発行元と直接関係がありませんのでご注意を。)

スポンサーサイト



Comment

Post a comment

Secret