FC2ブログ

月刊『TILES タイルの本』2016年7月号(通巻第103号)

2016-07-30 | 22:50

月刊『TILES タイルの本』2016年7月号、主な見どころをご紹介します!!

IMG_5002.jpg

【主な内容 -目次から-】
・巻頭カラー特集  
  多治見市モザイクタイルミュージアム開館!  
  2016.6.3.オープニングセレモニーから/内覧会レポート
・多治見市モザイクタイルミュージアム開館・プレ企画
  昭和レトロタイル 本と博物館の予告編 展
・モザイク作家・外村まゆみさんとマルモザイコ・モザイク教室 
  モザイクの世界「人」作品展
  まちと人をモザイクのようにつなぐ
・連載「世界のモザイク作家たち22
  「生き物めいた存在」リン・チン(喜井豊治)
・タイルよもやま話101
  「続・エシカル消費」(TU)
・タイルフェアレポート
  平田タイル「第54回平田感謝祭オレンジフェア2016」
  アベルコ新商品発表会“Maristo Collection2016”
・モザイクタイルアーティスト
  中村ジュンコさんの仕事~鎌倉・七里ヶ浜 海辺のアトリエから 表紙
  明るい色彩でつぐむモザイク表現のたおやかな光輝 
・新タイル建築探訪85
  移情閣 
  日中友好の館に復元された英国製タイル(酒井 一光) 
・海外タイル事情79
  「タイルと日用品」(A.A.)

○編集発行人:依田郁夫
○編集・制作:松田志津子、関牧子

【本号も、多治見市モザイクタイルミュージアムの話題満載!】
去る6月4日にオープンした多治見市モザイクタイルミュージアム。
本号では、それに先立って6月3日に開催された開館記念式典がレポートされています。
式典での市長のあいさつ「市役所では難しいルールは設けません」という言葉に、この館の将来性を感じます。
記念式典での来賓のあいさつも、笠原のモザイクタイルの歴史を感じさせるものでした。
もちろん、ミュージアムの設計者・藤森照信氏のあいさつもあります。
何かと話題の藤森建築ですが、ここでは最上階のワイヤーにタイルの部分の天井に屋根がない・・・!?
つまり、雨の日がすごいんですね。
ぜひご一読ください!!

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では販売されていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら。
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは発行元と直接関係がありませんが、許可を得て紹介しております。)
スポンサーサイト



Theme : art・芸術・美術
Genre : 学問・文化・芸術

大阪せともの祭2016

2016-07-05 | 22:52

大阪の夏祭りとして忘れてはならないのが、大阪せともの祭です!

7月21日(木)から23日(土)までの3日間、坐摩神社(いかすりじんじゃ)で開催されます。

中心となるのは、坐摩神社境内の火防陶器神社(ひぶせとうきじんじゃ)です。

期間中の午前11時から午後8時に、境内では様々なイベントがあるそうです。

せともの祭の名のとおり、さまざまなやきもののお店が出店されます。

なかには、タイルのお店も!! 見逃せませんね。

大阪せともの祭り2016

Theme : お祭り&行事
Genre : 地域情報