FC2ブログ

月刊『TILES タイルの本』2016年6月号(通巻第102号)

2016-06-21 | 23:06

月刊『TILES タイルの本』2016年6月号、主な見どころをご紹介します!!

IMG_1710.jpg

【主な内容 -目次から-】
・講演会レポート
  「若手職人育成の取組み」 (有)原田左官工業所・代表取締役 原田宗亮
  「多治見市モザイクタイルミュージアム開館に向けて」 
  一般財団法人たじみ・笠原タイル館代表理事 各務寛治
・フォトレポート
  多治見市モザイクタイルミュージアムいよいよ開館へ! 表紙
・LIXILリフォームフェア2016レポート
  “空間イメージ”“最新機器”“実演解説”でリフォームを体験できる
  「LIXILリフォームフェア2016東京」をビックサイトで開催!
・特別リポート
  タイルのスペシャリスト、若手技能者育成に向けた熱い機運!
  INAX建築技術専門校 平成27年度修了式・28年度入校式から
・新商品レポート
  リビエラが“東京ショールーム”で新商品発表会&特別セミナー開催!
・タイルよもやま話100
  「エシカル消費」(TU)
・ショールームナウ! 第31回
  「INAX TILE SHOP 深大寺」オープン
・連載 タイルの起源を求めて 第12回(隔月連載)
  タイル源流紀行
  南仏プロバンス/マルセイユ、エクサン・プロヴァンスのタイル(深井明比古)
・連載「世界のモザイク作家たち」21
  「曖昧でも確実な存在感」平井能子(喜井豊治)
・海外タイル事情78
  「海外デザイナーと日本のタイル」(A.A.)

○編集発行人:依田郁夫
○編集・制作:依田郁夫、松田志津子、関 牧子

【連載100回、1番乗り!!】
『タイルの本』には、いくつかの連載がありますが、最初に100回を迎えたのは、モノクロページの「タイルよもやま話」です!
雑誌は通巻第102号ですので、第3号から欠かさず連載されてきたことになります。
次いで、創刊準備号(0号)から連載しているのが「新タイル建築探訪」です。こちらは途中から隔月連載になったため、5月号で第83回になります。
急激に追い上げているのが、「海外タイル事情」で今回78回目です。
そのほか、「世界のモザイク作家たち」、「タイルの源流を求めて」、「ショールームナウ!」など、魅力的な連載が目白押しですね。

【祝・多治見市モザイクタイルミュージアム開館!!】
このところ、タイル界の話題をさらっていた多治見市モザイクタイルミュージアムが、ついに開館しました!
本誌の表紙を飾っているのは、同館の展示室です。
このミュージアムは、建築史家で、いまや世界的に有名な建築家としても知られる藤森照信氏が設計したものです。
タイル界には、すでに世界のタイル博物館(INAXライブミュージアム)という先輩格がありますが、モザイクタイルミュージアムも今後、話題になっていくことでしょう。
将来が楽しみです!!

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では販売されていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら。
(年間購読料:4800円、毎月発行)
スポンサーサイト



Theme : art・芸術・美術
Genre : 学問・文化・芸術