FC2ブログ

月刊『TILES タイルの本』2015年3月号(通巻第87号)

2015-03-18 | 22:16

月刊『TILES タイルの本』2015年3月号、主な見どころをご紹介します!!

【主な内容 -目次から-】
・タイル・レポート
 第52回技能五輪全国大会 碧南会場開催記念
 「明るい将来に向けた発明の夢」巨大モザイクアートが完成! 表紙
・特別レポート
 「タイルの次のステージに向けて」~需要創造への再チャレンジ!
 LIXILタイルビジネスユニット(BU)の新商品戦略
 株式会社LIXIL タイルBU長 庵原岳史氏に聞く
・LIXIL新商品レポート
・連載「世界のモザイク作家たち」⑧  
 エッダ・マリー「平和の翼」 ラヴェンナ平和公園(翻訳/喜井豊治)
・タイルよもやま話85    
 『酒場放浪記』(TU)
・タイルミュージアムから⑥
 「タイルミュージアムからみえてくる~その6」(辻孝二郎)
・新タイル建築探訪77 [隔月連載]
 「浦邸 異彩を放つ戦後建築の煉瓦壁」(酒井一光)
・ショールームナウ! 28
 日東製陶所が東京ショールーム「SWAN TILE」を1月に新設オープン!
・海外タイル事情63
 「Gabion Wall」(A.A.)
・タイルフェア レポート
 テーブルウェア・フェスティバル2015 ~暮らしを彩る器展
・チャレンジシリーズNo.20
 港区立朝日小中一貫教育校新築工事 穴あき煉瓦積み
 (株)日本陶業

○編集・制作:依田郁夫、松田志津子

【今月の見どころ】
☆タイルのトレンドがみえてくる!
 「特別レポート」のインタビューでは、いまイチオシのタイルとして、力を入れている新商品が提案されていました。アクセントボーダーやアクセントモザイク、土ものの風合いを追求した高意匠タイル(グラッデン、陶櫛目、釉文など)と、名前を聞いているだけでも魅力的なものが多いですね。まるで、スイーツの名称に近づいているような感じです。

☆モザイクの制作秘話
 「世界のモザイク作家たち」では、色彩研究家にしてモザイク作家でもあるエッダ・マリー氏を紹介している。ラヴェンナでの寒い時期の制作秘話は、読んでいて驚きました! ウィーン近郊での老人ホームのモザイクの話は、色彩研究家としての彼女の意見が反映されていて面白い。オーストリアでも、現代建築のなかではモザイクが全然評価されていないという話は少々ショック。モザイク制作の苦労を知ると、見るときの気持ちも変わってくるものです!!

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では販売されていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは発行元と直接関係がありませんが、許可を得て紹介しております。)
スポンサーサイト



Theme : art・芸術・美術
Genre : 学問・文化・芸術

月刊『TILES タイルの本』2015年2月号(通巻第86号)

2015-03-18 | 21:45

月刊『TILES タイルの本』2015年2月号、主な見どころをご紹介します!!

【主な内容 -目次から-】
・タイルのある風景43
 美濃焼タイルが絢爛に彩る庁舎
 「多治見市 駅北庁舎」2015年1月オープン!
・タイルアート・レポート
日本画家 千住博氏が原画を手がけたタイル壁画作品
 LIXILものづくり工房が制作、検品風景を公開
・シンポジウム・レポート
 シンポジウム「陶磁器室タイル張り工事の現状と今後の動向2014」から
・特別レポート
 ものづくり大学「タイル張り実習」の充実と意義
 全国タイル業協会が講師派遣などで全面協力
・タイルよもやま話84     
 「縮み志向の日本人」(TU)
・タイルミュージアムから⑤(辻孝二郎)
 「タイルミュージアムからみえてくる~その5」
・連載 タイルの起源をもとめて4[隔月連載]
 タイル源流紀行・Spain Barcelona
 ガウディに見るタイル1(深井明比古)
・連載「世界のモザイク作家たち」⑦  
 ドイツ発の技法~ミュンヘン“フランツ・メイヤー社”(喜井豊治)
・海外タイル事情62
 「フランクフルトの外壁」(A.A.)
・チャレンジシリーズNo.19
 木造住宅に大型タイルを、しかも乾式カーニバル工法で挑戦
 ㈱日本陶業

○編集・制作:依田郁夫、松田志津子

【今月の見どころ】
☆日本画家・千住博氏の作品がタイルに
 タイルアート・レポートで紹介されたのは、日本画家・千住博氏の原画をもとにしたタイル作品です! しかも「家族樹」と題された作品は、千住氏の絵に全国から応募のあった花の絵900点をちりばめて咲かせたもの。これが「女川温泉ゆぽっぽタイルアートプロジェクト」として震災復興の一翼を担うそうです! なんとも贅沢な作品で、ぜひ完成品をみたいですね。

☆モザイク作家カール・クナッペの作品
 「世界のモザイク作家たち」では、カール・クナッペの作品を中心に紹介しています! カール・クナッペは日本でも、広島の世界平和記念聖堂(村野藤吾設計)の祭壇モザイクなどを手がけています。

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では販売されていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは発行元と直接関係がありませんが、許可を得て紹介しております。)

[月刊『TILES タイルの本』2015年2月号(通巻第86号)]...Read more

Theme : art・芸術・美術
Genre : 学問・文化・芸術