FC2ブログ

『タイルの本』2013年7月号(通巻第67号)

2013-07-28 | 21:59

『TILES タイルの本』2013年7月号がでました!

tiles201307.jpg


主な見どころをご紹介します!

【主な内容 -目次から-】
・特集            タイルレポート
                 ①DINADESIGIN2013新商品発表会
                 ②平田タイル第51回感謝祭オレンジフェア2013
                 ③ハイセラミクス・ビスケット・サンクレイ新製品発表会2013 表紙
・特別寄稿         モザイクとどう付き合うか
                 アメリカモザイク協会総会に出席して(喜井豊治)
・海外タイル事情43    ポルトガルの舗石
・タイルよもやま話65   「かまどさん」(TU)
・新タイル建築探訪63   「芝川ビル(前篇)
                 再評価された竣工時の建築意匠とタイル」(酒井一光)
・チャレンジシリーズNO.1 JPタワー乾式カーニバル構法 ㈱日本陶業
                 タイルで新しい歴史が・・・ そして苦労が感動に
・モザイクアート      技と色彩の芸術、永遠の絵画を求めて
                 「モザイク画展」の世界~岩崎ミュージアム
                                  
○編集・制作:依田郁夫、松田志津子、石川まな 



【いつもとちょっと違うページ割!?】
『タイルの本』はいつも、最初に目次があるのですが、本号は目次より前に特集の一部が来ていました!
最初見たときは、まさか落丁??と思ってしまいましたが、ちょっと遊び心ある誌面構成にしたようですね。
その特集①のDINADESIGNでは、幾何学模様のブロック「SUNBREAKSサンブレイクス」の写真がはっとしました!!
ヒットしてほしい注目の商品ですね。

【アメリカモザイク事情】
モザイク作家として有名な喜井豊治さんが、アメリカモザイク協会総会に出席されました。参加者総数515名という総会ですが、そのほとんどはアメリカ人だそうです。喜井さんは招待作家として参加されたそうで、自作の展示や日本のモザイクの歴史を報告されています!
世界のモザイクの中心といえば、イタリアのラヴェンナですが、アメリカのモザイク界には若い熱気を感じたそうです。
日本のモザイク界にも、参考になりそう!!

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では売っていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは発行元と直接関係がありませんが、許可を得て紹介しております。)
スポンサーサイト



Theme : 建築デザイン
Genre : 学問・文化・芸術

月刊『タイルの本』2013年6月号(通巻第66号)

2013-07-07 | 16:05

『TILES タイルの本』2013年6月号がでました!

tiles201306.jpg


主な見どころをご紹介します!

【主な内容 -目次から-】
・特集            修了生のモザイク壁画“ものづクリくん”が完成!!
                 東京都立城東職業能力開発センター「住宅内外装仕上科」の奮闘
・特別レポート       メイド・イン・ジャパンが一丸となって需要喚起を!
                 全国タイル工業組合“米国展示会covering2013”出展報告会から   
・タイルよもやま話64   「封建社会」(TU)
・新タイル建築探訪62   「博物館明治村 芝川又右衛門邸
                 武田五一の意匠に映える暖炉辺のタイル」(酒井一光)
・海外タイル事情42    JCDプロダクトアワード UTパネル
・モザイクアート       伝統あるモザイクを現代感覚で再現!
                 第30回エターナル・アート・モザイク展から 表紙
・モザイクアート       素敵女子はクラフトがお好き!?
                 3つのクラフト展~Trinity~から
・特別レポート        みらいある若者の姿に、タイルの希望をみる!
                 INAX建築技術専門学校平成24年度修了式&25年度入校式から
                 
○編集・制作:依田郁夫、松田志津子、石川まな 


【タイルの本も、英語版が必要か??】
米国展示会coverings2013の記事を読んでいると、各社がアメリカの展示会で頑張っている様子がうかがえます。
そうした中で、日本のパビリオンが中国の隣で目立たなかったという意見や、日本メーカー全体のカタログがなかったという意見が、心に残りました。
ガラパゴス日本ではないですが、せっかく良い製品があっても海外に知られないのは残念なこと。
『タイルの本』も、年1冊は英語版を作って、日本のタイル文化をPRしてはどうでしょう?
海外に発信していかなければ、いい製品や文化ももったいないです!

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では売っていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは発行元と直接関係がありませんが、許可を得て紹介しております。)

Theme : 建築デザイン
Genre : 学問・文化・芸術