FC2ブログ

月刊『タイルの本』2012年10月号(通巻第58号)

2012-10-18 | 22:55

『TILES タイルの本』2012年10月号がでました!

tiles201210.jpg


主な見どころをご紹介します!

【主な内容 -目次から-】
・大学タイル建築特集   立教大学
                 「再生」。レンガに刻まれる歴史、第二章 表紙
・海外タイル事情34    「VALS STONE」
・タイルのある風景35   パネヴェジーズ国際陶芸シンポジウム2012招待作家として
                 『リトアニアの思い出』 ~遥かなるタイル空間芸術のこころみ
                 現代陶芸作家・伊藤五恵さんの仕事から
・タイルよもやま話56   「包括的サービスのジレンマ」(TU)
・新タイル建築探訪54   「神戸女学院(前篇)総務館/文学館/図書館本館/理学館
                 スクラッチタイルの多彩な表現」(酒井一光)
・ショールームナウ!15  エクシィズ東京営業所&ショールーム、待望のオープン!!
○編集・制作:依田郁夫、松田志津子、石川まな 

【今回は大学タイル建築特集】
表紙にもなっている立教大学の校舎が巻頭を飾ります!
モダンな赤煉瓦建築として知られる立教大学ですが、最近建てられた校舎でも、伝統的な校舎のトーンに合わせて二丁掛レンガ調タイルが使われています。
立教大学が東の煉瓦調タイルの代表なら、巻末の新タイル建築探訪に登場する神戸女学院は西のタイル建築の代表です。
ヴォーリズ設計の校舎のタイルをお楽しみください。

【遠くリトアニアの地で認められた日本人陶芸作家のタイル】
陶芸作家・伊藤五恵さんのもとに、突然英語のEメールが届きました。
パネヴェジース国際陶芸シンポジウム2012のアーティスト・イン・レジデンスのプログラムのために、世界中から選抜された陶芸作家7人として招待されたのです
どんな作品かは、本誌でお楽しみください!!
しかし、地道な活動をしているタイルの作家を、世界の人たちは見ているのですね!

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では売っていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは発行元と直接関係がありませんが、許可を得て紹介しております。)
スポンサーサイト



Theme : art・芸術・美術
Genre : 学問・文化・芸術

アズレージョ・ファン必見の映画「ミステリーズ 運命のリスボン」

2012-10-12 | 23:30

アズレージョとは、ポルトガル語で四角い陶板=タイルのことです!

このアズレージョが映画の背景として重要な役割を果たしている作品があるそうです

ラウル・ルイス監督作品の「ミステリーズ 運命のリスボン」です!!

くわしくは映画のオフィシャル・サイトをご覧ください。

東京方面では、シネスイッチ銀座など、大阪方面ではテアトル梅田などで公開されるそうです!

上映時間が4時間超え(4時間26分、途中休憩ありみたいです)というすごい大作ですが、ポルトガル映画ファンはもちろん、タイルの好きな方も見逃せません!! 


映画の内容はもちろん、アズレージョの変遷がこの映画をみれば一目でわかるとのこと。あなたもアズレージョ博士になれます

ぜひ、劇場へ

Theme : 映画紹介
Genre : 映画

神戸国際会館のタイルアート

2012-10-01 | 23:32

神戸・三ノ宮のそごう南側にある神戸国際会館は、現代建築ではぬくもりのあるものです。

P1690891.jpg

その地下一階をみてみましょう!

柱にご注目ください

P1690881.jpg

神戸の名所が描かれているのは大きなタイルのようです!

P1690885.jpg

ちかよるとこんな感じです

P1690883.jpg

これは神戸のどこでしょう?

P1690875.jpg

こちらは北野異人館地区に布引ハーブ園のようです。

P1690884.jpg

ハーバーランドの跳ね橋も。

芸が細かい

神戸マニア度が試せそうなタイル画ですね!!

Theme : 建築デザイン
Genre : 学問・文化・芸術