FC2ブログ

『タイルの本』2012年2月号(通巻50号)

2012-02-19 | 18:02

『TILES タイルの本』2012年2月号がでました!

tiles201202.jpg


全44頁。内容も充実!!
主な見どころをご紹介します!

【主な内容 -目次から-】
・新タイル建築探訪46  「バルセロナの建築とタイル(前篇)
              ガウディを育んだ地中海の光と影」(酒井一光) 表紙
・特集 ああ、なつかしき銭湯のタイル
             特別寄稿「私の中での戦闘」
             神奈川県タイル築炉技能士会会長 小泉直弘
             「矢部の湯」「住吉湯」(横浜市)
             「子宝湯」(江戸東京たてもの園) 
・特別企画 武蔵野タイル工業組合★創立40周年記念座談会
             「これでいいのか!この業界~タイル復興へ」           
・タイルよもやま話48   「新造と年増」(TU)
・タイルのある風景31   マジョリカタイルの彩る、美しい和空間の華やぎ。
             (有)金澤タイル工業所 金澤久雄の仕事[東京都S邸]             
・特別レポート     東京・日本橋・銀座界隈のモザイクタイルのきらめき
            全国タイル工業組合モザイクメーカー
            「東京のタイル名建築 見学会」から 
・海外タイル事情26   「タイルのインクジェット技術」
 
○編集・制作:依田郁夫、松田志津子、石川まな 

【綺麗なタイルが目白押し】
銭湯に観る絵付けタイル、木造平屋建て住宅の改修に使われた歴史的タイルなど、きれいなタイルが多くのページを彩ります!! 
とくに、横浜市戸塚区にある「矢部の湯」に観られる「義経 壇ノ浦の八艘とび」(男湯)のタイルは緻密な図柄で迫力あり!
ぜひ本誌で写真をみてください!

【タイルを取り巻く状況】
武蔵野タイル工事組合40周年記念座談会では、現在のタイル界を取り巻く状況が語られています。
一般のタイル改修工事の需要に対し、古いタイルの在庫をいかに供給していくか、今後のカギになりそうです!

【タイルの最先端】
石や木材だと思っていたビルの床材が、実はタイルだった!なんてことが最近急激に増えています。
「海外タイル事情」では、インクジェットプリンタを用いた精巧なタイルの仕上がりが紹介されています。
「建築家にあらゆる素材をタイルで模倣することを提案します」というイタリアのあるタイルメーカーの言葉が印象的でした。

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では売っていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは発行元と直接関係がありませんが、許可を得て紹介しております。)
スポンサーサイト



Theme : 建築
Genre : 学問・文化・芸術

大阪のシブいタイル 高麗橋野村ビル

2012-02-07 | 20:06

大阪で一番シブいタイルのあるビルといえば・・・。

P1390401.jpg

ここ、高麗橋野村ビルです!

えっ、どこにタイルが使っているかって。

こちら、入口まわりです。

P1390398.jpg

ひとつひとつが骨董品のような味わいのタイルです。

P1390392.jpg

しかも、このテラコッタもお見事

Theme : 建築デザイン
Genre : 学問・文化・芸術

日本のガウディ 梵寿綱

2012-02-07 | 20:00

久々のタイル建築紹介!

東京・早稲田にある建築家・梵寿綱氏設計の建物です!!

P1430778.jpg

梵寿綱は、知る人ぞ知る日本のガウディと呼ばれる建築家。

タイルもうまいこと使っています。

P1430786.jpg

これも陶板=タイルのようです。

P1430789.jpg

こちらはきらきらと輝くモザイク

さまざまな色、形、材質のタイルを自由に使いこなすあたり、さすがです!!

Theme : 建築デザイン
Genre : 学問・文化・芸術