FC2ブログ

『タイルの本』2012年1月号 (通巻49号)

2012-01-26 | 20:02

『TILES タイルの本』2012年1月号がでました!

tiles201201.jpg


今回はちょっと厚め!全48頁。内容も充実!!
主な見どころをご紹介します!

【主な内容 -目次から-】
・タイルアート作家の肖像
            イスラム・モザイク芸術を踏襲した現代タイルアートの光彩
            白石普タイルワークス・白石普  表紙
・タイルよもやま話47  「機能の限界」(TU)
            新たな歴史をひらく、文化交流の舞台
・特別レポート     東京・日本橋・銀座界隈のモザイクタイルのきらめき
            全国タイル工業組合モザイクメーカー
            「東京のタイル名建築 見学会」から
・新タイル建築探訪45  「三木楽器本店
                和洋の表情をあわせもつ装飾タイル」(酒井一光) 
・海外タイル事情25   「日本・スマートハウスとタイル」
・タイル名建築14    大谷本廟第一無量寿堂 
              半球形タイルのあらわす静謐のモニュメント
 
○編集・制作:依田郁夫、松田志津子、石川まな 

【タイル界に新しいスターの予感!!】
今回、巻頭で採りあげられた白石普(しらいしあまね)氏は個性的なタイル作家さんです。
八王子の和風ダイニング「一花」のタイル作品が今回の表紙です。
それが素晴らしいのはもちろん、なんと白石氏は建物の躯体以降の内外装全体をデザインしてしまいました。
仕上げ材をトータルにデザインする。
その結果がすばらしい!
タイルではありませんが、入口の扉のデザインなども秀逸。
棟梁や左官職人とならぶカリスマ的タイル作家・職人の誕生を予感させます!!

【知られざる名建築】
京都の大谷本廟第一無量寿堂の改修工事の模様が「タイル名建築」で紹介されています!
建物は納骨所の機能を持つもので、外壁に張られた一見石材のような装飾は、じつは半球形のタイルだったのです!
タイルは一つ一つ、コンクリート躯体に取り付けられたビスにステンレス線で結束されているのだそうです。
まさに、名建築として再評価されそうな建築の改修です!!

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では売っていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは発行元と直接関係がありませんが、許可を得て紹介しております。)
スポンサーサイト



Theme : 建築デザイン
Genre : 学問・文化・芸術