FC2ブログ

『タイルの本』2011年12月号

2011-12-20 | 23:01

『TILES タイルの本』2011年12月号がでました!

tiles201212.jpg


全40頁。主な見どころをご紹介します。

【主な内容 -目次から-】
・特集  国際陶磁器フェスティバル美濃11 モザイクビエンナーレ2011講演会
      藤森照信氏「建築とタイル」
・タイルアート作家の肖像
     池田泰佑作品展「森の向こうに・・・」 陶製モザイクタイルの世界
・タイルよもやま話46  「今治タオル」(TU)
・タイル名建築13  東京アメリカンクラブ
            新たな歴史をひらく、文化交流の舞台
・タイルに魅せられてNo.12
           ㈱日本陶業「音を楽しむ『音楽』が建物に満ち溢れ・・・」(深谷献一)
・新タイル建築探訪44  「きんせ旅館
                究極の構成美――乱貼りタイル」(酒井一光) 表紙
・海外タイル事情24 「WOOD TILES」(A.A)
 
○編集・制作:依田郁夫、松田志津子、石川まな 

【みる角度によってさまざまな表情】
池田泰佑さんのモザイク作品展「森の向こうに・・・」が紹介されています!
近江八幡市立かわらミュージアムで開催されたこの展示を私も見てきました。
本誌の写真からも、その繊細さが伝わってきます。
実際の作品は、みる角度によってだいぶ表情が違う面白いものです。
なお、会場では池田さん指導によるモザイク教室も行われたそうです!

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では売っていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは発行元と直接関係がありませんが、許可を得て紹介しております。)
スポンサーサイト



Theme : 建築
Genre : 学問・文化・芸術

『タイルの本』2011年11月号

2011-12-20 | 22:39

『TILES タイルの本』2011年11月号がでました!

tiles201111.jpg


全36頁。主な見どころをご紹介します。

【主な内容 -目次から-】
・特別寄稿 「プラナカン文化のタイル マラッカ・ペナン編」(深井明比古)
・タイル名建築12 「大阪市交通局庁舎
           都市景観に配慮した、公共建築としての高機能庁舎の威容」 表紙
・特別寄稿  タイル屋さんのトルコ紀行
         「トルコ感動紀行8日間」 (有)川本タイル工業所 川本勉
         「トルコ感動旅行」 (有)木下タイル店 木下辰雄
・建築の話題から  イタリア文化会館で『反建築』翻訳出版記念会を開催
・タイルよもやま話45 「80%」(TU)
・海外タイル事情23 「ミラノサローネとデザイン」(A.A)
・タイル・レポート チェルサイエというシステム
・タイル・レポート デザイン性・機能性に優れたタイルとQ-CATをアピール!
・モザイク・アート 国際陶磁器フェスティバル美濃2011 
            “モザイクビエンナーレ2011”巡回展の話題から

○編集・制作:依田郁夫、松田志津子、石川まな 

【雑誌の購読方法は?】残念ながら、一般の書店では売っていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは発行元と直接関係がありませんが、許可を得て紹介しております。)

Theme : 建築デザイン
Genre : 学問・文化・芸術

『タイルの本』2011年10月号

2011-12-01 | 23:45

『TILES タイルの本』2011年10月号がでました!

tiles201110.jpg


全40頁。主な見どころをご紹介します。

【主な内容 -目次から-】
・特別寄稿Ⅰ 「ポルトガル・タイル紀行 リスボン、ポルト市のタイルシーンから」(佐藤幸恵)
・特別寄稿Ⅱ 「築70年経過した鉄筋コンクリート造建築物の耐久性に及ぼすタイル仕上材の影響
          ~東京大学工学部3号館の調査から」
          (今本啓一・野口貴文・兼松学)
・トピックス  INAXライブミュージアムがグランドオープン5周年記念事業を実施!
・ショップレポート02 waku-ta 神奈川県横浜市
             ワークショップ「アロマタイルをつくろう」TILE×TILE
・タイルよもやま話44 「散るぞ悲しき」(TU)
・タイルのある風景29
  進化する保育園のトイレと水まわりに輝くタイル
  建築家・寺林成子さんの仕事
・新タイル建築探訪43  「綿業会館(後篇) 
                無限に広がりゆくタイル・タピストリーの煌めき」(酒井一光) 表紙
・海外タイル事情22 「映像の中のタイル」(A.A)
・タイルに魅せられてNo.11
  ㈱日本陶業「タイルの3D?! 大迫力のタイルに感動!」(岩崎正徳)

○編集・制作:依田郁夫、松田志津子、石川まな 

【知られざるポルトガルのタイル事情】
巻頭の特別寄稿Ⅰは、ポルトガルのリスボンとポルトのアズレージョ(タイル)を紹介しています!
アズレージョといえば青と白のイメージですが、実際のリスボンやポルトには色鮮やかなタイルがたくさんあります!
それにリスボンのポルトガル・パヴィリオン(設計:アルヴァロ・シッザ)や、ポルトのカーサ・ダ・ムジカ(設計:レム・コールハース)など、有名建築家の設計した現代建築にもたくさんのタイルが使われている様子がうかがえます。ぜひ、本誌で写真をご覧ください!!

【歴史的タイルの構造体保護性能を実証】
築70年を超える東京大学工学部3号館は鉄筋コンクリート造でスクラッチタイル貼りの建物。
当時のスクラッチタイルにより、コンクリートの中性化の進行をくいとめたことが実証されました。
詳しくは、特別寄稿Ⅱをご覧ください!

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では売っていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは発行元と直接関係がありませんが、許可を得て紹介しております。)

Theme : 建築デザイン
Genre : 学問・文化・芸術