FC2ブログ

月刊『タイルの本』2011年1月号

2011-01-23 | 20:37

『TILES タイルの本』2011年1月号がでました!

tiles201101.jpg


全48頁。主な見どころをご紹介します。

【主な内容 -目次から-】
・特集 INAXデザインコンテスト
・タイル名建築4 大同生命大阪本社ビル―ゴシック様式を象徴するテラコッタの意匠を踏襲―」
・特別レポート 「全国主席技能検定委員会議」で、熱心な討議が展開される! (社)日本タイル煉瓦工事工業会
・タイルデザイン・レポート
・タイルよもやま話35 「今こそリフォーム市場を考えてみる」(TU)
・タイルのある風景23 白石普タイルワークス・白井普の仕事[横浜市・O邸中庭] 
・新タイル建築探訪37 「聖トマス学院(旧山口玄洞邸) 時を越えた装飾タイルの美」(酒井一光)
・海外タイル事情13 「上海ホテル事情」
・話題の施工例  
  ・不二窯業「柳戸大橋外装工事:デュべルファスナー工法」
  ・マルニシテグラ㈱「丸の内パークビルディング」
・タイルアートニュース 
  ・島屋所蔵の岡本太郎タイル画「ダンス」修復・蘇生プロジェクトにINAXが協力
  ・栄木正敏のセラミック・デザイン―リズム&ウェーブ[東京国立近代美術館]
・タイルに魅せられて2 日本陶業㈱「タイルと漆喰のコラボも・・・」

【日本で芽生えたイスラムタイル芸術】
世界で最も美しいタイルのひとつがイスラム世界のものです。
日本でも、ゼッリージュと呼ばれるモザイク表現に挑むタイル作家がいました。
白井普(あまね)氏です。
横浜の個人住宅に再現された美しいイスラムのタイル芸術!
タイルを貼るだけでなく、「タイルをデザインし、自分で焼いて、施工する」というこだわりよう。お施主さんにも、自分で描いたデザイン画を用いて相談して決めていったそうです。
タイルを美術・芸術の域にまで高めてる仕事、必見です!!

【ビッグ・プロジェクトから壁面作品まで】
今回の『タイルの本』は、丸の内パークビルディングから、大阪・島屋の岡本太郎の壁画≪ダンス≫修復まで、大小様々なプロジェクトが紹介されています。
タイルの現場の幅広さがわかります。
丸の内ビルディングの壁面の一部は、煉瓦色の300角テラコッタタイルが、岡本太郎さんの壁画には1cm角のモザイクタイル38色が使われています!

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では売っていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは発行元と直接関係がありませんが、許可を得て紹介しております。)
スポンサーサイト



Theme : 建築
Genre : 学問・文化・芸術