FC2ブログ

『タイルの本』2010年9月号

2010-09-17 | 23:11

『TILES タイルの本』2010年9月号がでました!

tiles201009.jpg
全44頁。見どころをご紹介します。

【主な内容 -目次から-】
・特集「東京藝術大学壁画研究室のライブミュージアム
・特別レポート
  ・気化冷却外装バイオスキン」システムがいよいよ始動!
  ・INAX新環境素材「保水セラミックス」の実証実験をスタート
・全国タイル業協会、近畿支部総会から
・タイルよもやま話31 リフォームの先に有る物
・タイル名建築① なら100年会館 風土に調和した燻し瓦調タイルの荘重
・新タイル建築探訪33 「日下部民藝館(日下部家住宅) 木の王国に使えた名脇役」
・講演レポート「タイルと関西建築のあゆみ」
・海外タイル事情⑨「NOVOCERAM フランスより」
・タイル・デザインセミナー 「ヴィクトリアンのバラ タイルに観るインテリアデザイン」
・建築とタイルの話題 「ピラミッドから宇宙船まで」アーキテクチャーアンドヴィジョン


【東京藝術大学のユニークな研究室】 「壁画研究室」・・・そんな研究室があったなんて驚き!(失礼!!)
そもそも、こんな研究室が日本中にあったなら、日本の建築や都市空間はもっと豊かになったはずです!
お話は同研究室の前教授・麻生秀穂氏。
氏は矢橋六郎氏に多くを学んだとのこと。
かつては建設費の1パーセントをアートに!という時代が確かにありました。
今は悲しいご時世ですが、壁画研究室にはぜひ頑張ってほしいのです!

【タイルに咲いたバラの花】
INAX GINZAで開催される「タイルに咲いた憧れの花・バラ―19世紀ヴィクトリアンタイルから」に合わせた講演会のレポートです。講師の佐戸川清氏は、ヴィクトリア朝時代のタイルの美にふれ、現代も「ホームシアターやテレビのバックにタイルを張ることを提案」しています
なるほどっ! タイルを通した現代の美意識に期待したいところです!

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では売っていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」へ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
公式ホームページはこちら
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは発行元と直接関係がありませんが、許可を得て紹介しております。)
スポンサーサイト



Theme : 建築デザイン
Genre : 学問・文化・芸術