FC2ブログ

『タイルの本』2010年5月号

2010-05-20 | 21:37

『TILES タイルの本』2010年5月号がでました!

tile201005.jpg


全36頁。見どころをご紹介します。

【目次から】
・特集 春のタイルアートだより
・タイルのある風景18 エクステリアから水回り内装まで―信頼される町場の仕事師
 (有)中タイル工業・中充夫の仕事
・モザイク建築ラビリンス26「荒川区立峡田(はけた)小学校『ともだちひゃくにん』(制作・宮内淳吉)」(喜井豊治)
・タイルレポート 「Q-CAT1制度」「外装タイル弾性接着剤張り工事標準仕様書(案)」
・タイルよもやま話27「技術と事業の両立を考える」(TU)
・海外タイル事情5 Design Vanguard 2009(A.A)
・ショールームナウ!10 INAXさいたまショールーム リニューアルオープン
・新タイル建築探訪29「松山大学温山記念会館(旧新田利國邸) タイルとアールが出迎える洋館―前篇―」(酒井一光)
ほか 

【モザイクの楽しみ】
モザイクのみどころを制作者・作家の立場から紹介する「モザイク建築ラビリンス」。
今回は荒川区立峡田小学校の作品。
こんなすごい作品が小学校の中にあるとは・・・一般にみられないのが残念なほどです。
油絵とは異なるモザイク作品の表情を堪能できます!

【左官名人の極意】
毎回勉強になる「タイルよもやま話」。
今回はある左官職人さんのお話。
右利きの職人が「左隅の壁面を仕上げるのに苦労」するそうです。左手でも仕事ができるよう普段心がけえいることは・・・?
種明かしをしてしまうと面白くないので、ぜひ『タイルの本』5月号をご覧になって答えを探してみましょう!

【実は広告も見ごたえあり!】
裏表紙に載っていたINAXの広告がなかなか味があります。
Q-CAT認定の信頼できるタイルですが、タイルの表情がなんとも豊か。
きっと、広告をデザインしたひとも楽しんでいたのでは?という仕上がりです!

【雑誌の購読方法は?】
残念ながら、一般の書店では売っていません。
購入は「タイルの本編集室株式会社」というところへ、直接お問い合わせください。
〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-29 こくほ21・5階
タイルの本編集室株式会社
電話03-5225-6863
ファックス03-5225-6477
(年間購読料:4800円、毎月発行)

(なお、このブログは、発行元と直接関係がありません。)
スポンサーサイト



Theme : 建築デザイン
Genre : 学問・文化・芸術