FC2ブログ

東華菜館のタイルとテラコッタ

2017-07-29 | 19:22

京都・四条大橋の南西に建つ東華菜館は、京都のランドマークのひとつ。

IMG_2061.jpg

ヴォーリズ建築事務所の設計としても有名ですね!

IMG_2025.jpg

この建物、あちこちに濃密なテラコッタが使われています!

IMG_2034.jpg

まずは正面。

IMG_2036.jpg

何んということでしょう! というくらい見事なテラコッタの数々。

IMG_2035.jpg

細部も実にいいですね。

IMG_2031.jpg

もちろん構成も見事!

IMG_2059.jpg

鴨川に面した側面も濃厚なテラコッタです!

IMG_2058.jpg

そして最後に見上げてみれば、塔屋のドームは見事なモザイクタイル。

外観だけでも実に充実した建築ですね!!


スポンサーサイト



Theme : 建物探訪
Genre : 学問・文化・芸術

「武田五一の建築標本」展 LIXILギャラリー大阪で開催(2017.3.10.-5.23)

2017-02-25 | 11:39

LIXILギャラリー大阪にて、「武田五一の建築標本 -近代を語る材料とデザイン-」展が開催されます!

DCIM1314.jpg

内容の詳細は、リクシルギャラリーのHPをご覧ください!

このプレスリリースには武田五一について、次のように書かれている箇所があります!

タイル使用の先駆者であり、テラコッタ導入の提唱者」とも言われています。当時の流行でもあったスクラッチタイルや布目タイルテラコッタなど表情豊かなマテリアルを紹介します。

ということで、タイルテラコッタの展示でも期待できそうですね!

DCIM1313.jpg

会期は、3月10日(金)~5月23日(火):水曜定休(祝日開館)だそうです。

グランフロント大阪南館タワーA12階にあります。大阪駅近くなので、買い物がてら、よってみるのもいいですね!!

そのあと、東京にも巡回するそうです。

楽しみですね!!

Theme : art・芸術・美術
Genre : 学問・文化・芸術

セラミックス・ジャパン展開催中!

2016-11-03 | 22:53

『タイルの本』、惜しまれつつ休刊になってしまいましたが、復刊をお祈りしましょう!


さて、本日はタイルとちょっと関係ある展覧会の紹介です。

兵庫陶芸美術館で開催中の「セラミックス・ジャパン」展です。

この展覧会のサブタイトルは「陶磁器でたどる日本のモダン」で、近代日本の美術品としての陶磁器、民藝などから、建築用の陶磁器まで幅広く紹介されています。

産業としての陶磁器としての視点にも踏み込んだ展覧会で、タイル、テラコッタなどの建築陶器が、展覧会全体で大きな割合を占めています。

とかく観賞用の器や茶道具が脚光を浴びることが多いですが、タイルやテラコッタ、そして碍子にまで展示の幅を広げたのはよかったでした。

ようやくタイルや建築陶器が、やきものの展覧会の中で一定の位置を占めるようになってきた気がしました。

兵庫陶芸美術館では、11月27日(日)までの開催です。

電車やバスでお越しの方は、事前に公式HPなどで時間を調べておくとよいでしょう。

IMG_3488.jpg

大阪からだと、たっぷり一日見ておいた方が良いです。周辺散策もできます。

となりの陶の郷(すえのさと)では、立杭焼のやきものが楽しめるほか、建物に使われたタイルも素晴らしい!

IMG_3523.jpg

IMG_3528.jpg

陶の郷では、立杭焼(丹波焼)の窯元の作品を購入できます。

ちょっと歩くと、登り窯もあります。

IMG_3610.jpg

タイルファン、やきものファンには、うれしいエリアですね。

ところで、展覧会「セラミックス・ジャパン」はこの後、東京の渋谷区立松濤美術館にも巡回するそうです!

お楽しみに!!

Theme : art・芸術・美術
Genre : 学問・文化・芸術